温度コントローラーTCMシリーズ|東京技術研究所

温度コントローラーTCMシリーズ

温度コントローラーTCMシリーズ

電圧調整器を内蔵した温度コントローラーです。

特長

小型で非常に使い易い温度コントローラーです。
PID機能内蔵ですので、正確に温度制御を行います。
また、オートチューニング機能によりPID定数を自動的に測定演算し、高精度の温度調節を行います。
温度コントロールに加え出力電圧もダイヤル調節できるので、設定温度と測定温度の誤差を最小限にします。
プログラムコントローラー内蔵や警報機能、外部接点入力コントロールなどの機能を搭載した温度コントローラーも製作可能です。

仕様

電圧 100V/200V
定格電流 5A/10A/15A/20A
制御方式 PID動作
設定精度 K熱電対:±設定値の0.5%+1degitまたは±0.8℃
測温抵抗体(Pt100Ω):±設定値の0.5%+1degitまたは±0.8℃
表示精度 設定精度に同じ
センサー入力 K熱電対(JIS/ANSI)または測温抵抗体Pt100Ω(JIS/DIN)
ブレーカー サーキットブレーカー装備
寸法 W210×D250×H144(mm)
重量 約2.5kg

※センサーは付属しておりません。弊社でお取り扱いしておりますのでお問い合わせください。
※プラグコネクタは100V15Aまでは標準で付属しておりますが、20A・200V仕様では付属しません。

オプション例

警報機能 測定温度が警報設定値に達すると作動し、負荷回路を遮断、警報ランプがつきます。
測定温度が警報設定値を下回ると、警報機能は解除になります。
パターンエンド出力機能 プログラムが終了した際、パターンエンドランプあるいはパターンエンドブザーを用いて、プログラムの終了を知らせることができます。
タイムシグナル機能 プログラム進行中、一定の時間経過を知らせる信号を出力します。
外部接点入力コントロール 外部からの接点信号で、プログラムをスタートあるいは停止することができます。