ガラス器具用マントルヒーター|マントルヒーター|東京技術研究所

ガラス器具用マントルヒーター

ガラス器具用マントルヒーター

ガラス繊維を使用しており、安全性、耐久性にすぐれております。

特長

様々なガラス器具に合ったものを用意しております。
最高1200℃使用できるものまで製作致します。
各種温度調節器も取付け致します。
特注品も短納期で製作が可能です。
左写真の製品はS-B-I(丸型フラスコ500cc用・入力調整器付)になります

仕様

  • 最高耐熱温度:400℃(一般用)
  • フラスコ容量:50mL~20L(大型有)
  • 寸法:寸法表をご覧ください
  • 規格品:フラスコ用 ビーカー用 フタ付フラスコ用 三角フラスコ用 分液ロート用 ロート用 ブフナー用 マット型、フレキシブル型がございます。

温度コントローラー等も合わせてご用命下さい。

各種ガラス器具マントルヒーター 型式別の電気容量

  容量 50cc 100cc 200cc 300cc 500cc 1L 2L 3L 5L 10L 20L
使用ガラス器具 型式 05 1 2 A B C D E F G 20
丸型フラスコ S- 60W 100W 150W 200W 300W 400W 500W 600W 700W 1KW 1.5KW
丸型フラスコ*1 SW-   100W 150W 200W 300W 400W 500W 600W 700W 1KW  
なす型フラスコ SN-   100W 150W 200W 300W 400W 500W 600W 700W    
なし型フラスコ SV-   100W 150W 200W 300W 400W 500W 600W 700W    
かぶ型フラスコ SQ-   100W 150W 200W 300W 400W 500W   700W    
ビーカー B- 60W   150W 200W 300W 400W 500W 600W 700W    
分液ロート*2 VL-   100W 100W 150W 200W 250W 300W 400W 500W    
三角フラスコ*3 E-   100W 100W 150W 200W 300W 400W 450W 600W 900W  
  • *1:S型にフタが付いたタイプです。ご注文の際にはフラスコの口数をご指定下さい。
  • *2:のぞき窓が付いています固定方法はファスナーです。
  • *3:固定方法はファスナーです。
  ロート直径(mm) 60 90 120 150 180 210 240 270 300
使用ガラス器具 型式 6 9 12 15 18 21 24 27 30
ロート V- 100W 100W 200W 250W 250W 300W 300W 350W 400W
ブフナーロート BF- 100W 150W 200W 250W 300W 350W 400W 500W 600W
蒸発皿、結晶皿、ペトリ皿etc*4 MA-   100W 150W 200W 200W 250W 250W 300W 350W
  • *4:マット型のヒーターで、直径寸法はヒーター本体の径となります。

フレキシブルマントルヒーターFNタイプ

フレキシブルマントルヒーターFNタイプ

据え置きながら柔軟性があります。
ガラス器具の形状に合わせて、ヒータ一の上部を付属のヒモによって絞りますので、ガラス器具の形状や大きさが少し異なるものも兼用できます。
従来の据置型のマントルヒーターの場合、上部が開放になっているため、そこからかなり放熱してしまいます。
この放熱を防ぐことによって、ヒーターの熱効率は大幅によくなります。

  容量 ~500cc 500cc~2L 2L~5L 5L~10L 10L~
使用ガラス器具 型式 A B C D E
  • 丸底フラスコ
  • なす型フラスコ
  • なし型フラスコ
  • かぶ型フラスコ
  • ビーカー
  • 三角フラスコ
  • etc
FN- 200W 300W 600W 900W 1.2KW

ヒーター耐熱温度別種類

種類 型式 概要
低温用 J ヒーター表面温度 MAX200℃
シリコン樹脂塗装による防水加工を施す場合や、バイオテクノロジー等の低温での実験、研究に最適です。
一般用 - ヒーター表面温度 MAX400℃
使用温度の指定のない場合、全てこのタイプとなります。
耐熱用 K ヒーター表面温度 MAX600℃
樹脂、オイル等の加熱保温に適しています。
一般型より昇温時間を短縮したい場合や、一般型では温度オーバーをする可能性がある場合に適しています。
高温用 H ヒーター表面温度 MAX1000℃
金属の溶解や特殊な化学反応の実験等、高温を条件とする場合のタイプです。
発熱体や断熱材には専用のものを使用し、高温下でも高い耐久性を保持します。
機能
I 入力調整器を付けたタイプです。電気入力を5.5%から100%まで無段階に調節することが出来ます。
他の制御器を併用する必要がなく、大変便利で使いやすく経済的です。
R 3段階切り替え式のロータリースイッチを付けたタイプです。出力を3段階に切り替えることが出来ます。
HIGH MID LOW OFF
100% 50% 25% 0%
L ヒーターの表面温度を15℃~120℃に設定できる液膨張式の温度調節器を付けたタイプです。
低温域での温度コントロールが必要な場合に適しています。温度精度は±3℃です。
M ヒーターの表面温度を90℃~288℃に設定できる液膨張式の温度調節器を付けたタイプです。
低温域での温度コントロールが必要な場合に適しています。温度精度は±3℃です。
Z ヒーターの表面温度を120℃~450℃に設定できる液膨張式の温度調節器を付けたタイプです。
このタイプとしては最も広い温度範囲を持ち、耐熱用のマントルヒーターを使用する場合に適しています。
温度精度は±6℃
T スターラーが使用できます。このタイプは発熱体が側面のみ入っており、そのままスターラーに乗せることができます。
撹拌が必要な加熱や温度分布を重視する実験に最適です。
※このタイプはS型、SW型、SN型、SQ型、B型、FN型に限られます。
Y 本体の表面にシリコン樹脂を塗装し、防水加工を施したタイプです。
ヒーター面に容器内の液がふきこぼれる危険性のある場合等に最適です。
シリコン樹脂は耐薬品性の優れたものを使用しておりますが、耐熱温度が200℃以下ですのでヒーターは低温に限られます。
U ステンレス製の保護管に覆われた発熱体を使用した防水タイプです。
液体等が直接発熱体に触れることがないので、液こぼし等によるヒーター断線の心配がありません。
有機溶剤、可燃性、腐食性のある物質を加熱する場合に適しています。
C 金属ケースカバーのマントルヒーターです。
外装が完全にカバーされていますので、とても強靭で使い易くなります。
X 電子式のコントローラーが付いたタイプです。
M、L、Zでは出来ない正確で確実な温度制御が出来ます。
S 温度センサーを内蔵したタイプです。センサーの種類については、指定がない場合は、K(CA)熱電対です。
外部の温度モニターや制御を行う場合には、ご使用下さい。
  • ※オプションの種類によっては、製作できないマントルヒーターもございますので予めご了承ください。
  • ※仕様は予告なく変更する場合がございます。