ジャケットヒーター|マントルヒーター|東京技術研究所

マントルヒーター/ジャケットヒーター

マントルヒーター/ジャケットヒーター

様々な形状の装置の加熱保温ができるジャケットタイプのヒーターです。

ジャケットヒーターの特長

様々なタイプのタンク・容器・配管・ボンベ・ガラス器具・特殊装置等、お客様がお使いのものの形状に合わせて製作致します。
写真は配管用のヒーターです。
他にも、食品の加熱、車の塗装ライン、樹脂の射出成形機等、業種を問わず様々な工場・施設に導入しております。
発熱体と断熱材が一体になっていますので、ヒーターと断熱材が分かれている従来のヒーターと比較すると取り扱いがとても簡単で、ヒーターの脱着も早く、機器のメンテナンスも楽になり、作業性が上がります。

ジャケットヒーターの仕様

最高耐熱温度:400℃ 600℃ 1000℃ 1200℃

「低CO2川崎パイロットブランド'09」認定

弊社のマントルヒーターが「低CO2川崎パイロットブランド'09」として川崎市より認定されました。
→低CO2川崎ブランド事業のページ
低CO2川崎ブランドは、川崎市内で研究開発または製造され、ライフサイクル全体でCO2削減に貢献している製品・技術を川崎市が認定する制度です。